揚げおかき おいしさの秘密

うん!おいしさの秘密がわかった。「揚げおかき(塩味)」おいしくいただきました。

コンビニやスーパーで100円前後で販売されているお米のお菓子は、原料価格の関係から、輸入のお米を使用している商品が多い。
でも、○○○イレブンの「職人かたぎ」シリーズは、国産米に限定して使用しているお菓子。

今日「揚げおかき(塩味)」をいただきました。
食べる前、なんでこの形なの?と思う。

一口目、ちょっと歯ごたえがあって・・・なんか違う!
けっこう「おかき通」の私にとっては、少し不思議な食感。(たぶん、そこに気がつく人は、かなりの“おかき通”だと思います。)

職人かたぎのホームページを見てみると、

”この様な形、いわゆるスティックタイプになったのには理由があるのです。
開発担当者は何十種類ものおかきから「おいしそうな見た目」「食感」「風味」「味付け」等を吟味する試食調査を繰り返しました。
そうして、「スティック状が食べやすい」、また、米菓好きの方は「堅めで歯ごたえがある食感が好き」という意外な事実を発見します。
そこで、以前はふっくら柔らかく仕上がるようにと、水稲米(水田で作るお米)のみを使用していましたが、陸稲米(畑で作るお米)をブレンドさせて、
歯ごたえを出す工夫をしました。

また、揚げ油は、米油をベースに、隠し味として胡麻油を絶妙にブレンドすることで、最高の風味を引き出していますし、塩も粒が大きめのものを使うことで、最後まで塩味を楽しめるようになっています。

もうひとつだけ、とっておきのヒミツを教えちゃいます。それは“色”です。「揚げおかき(塩味)」の“こんがりきつね色”は、
パッと見た時に一番「美味しそう」と思って頂ける絶妙な心理がはたらく揚げ加減なのです。”

なるほど、考えてますね!

職人気質「揚げおかき(塩味)」納得でまたいただきます。

【ちょっと息抜き!おもしろ企業CMです!】


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。