韃靼そば茶 北海道の夕陽の味?

北海道のとある人から送られてきました。
韃靼そば茶「士別の夕陽」
早速、飲んでみました。

ところで、「韃靼そば」(だったんそば)とはなんぞや?
(以下、韃靼そば茶の北海道安田農場のホームページから)

■「韃靼そば」ってなーに?
 韃靼そばのふるさとは、中国・チベット地方の標高2000〜3000m以上の山岳地帯です。この地域に住んでいた人々が主食にしてきたソバで、古くから健康食品として扱われてきました。その地域はダッタン地方と言われ「韃靼そば」はその地名に由来しているといいます。普通のそばよりも若干苦味があるために日本では「苦そば」とも呼ばれています。

■ルチンが普通そばのなんと100倍!韃靼そばが秘めるルチンパワー!
 安田農場の韃靼そばは、ルチンがなんと100倍という他の韃靼そばと一線を画する豊富なルチンを含むのが特徴です。ルチンは、ビタミンPとも言われる栄養素で、穀類ではソバのみにこのルチンが含まれています。ルチンは血液をサラサラにする作用があるため高血圧の予防や糖尿病の予防に効果的です。また最近では、脳の記憶細胞にも有効なのが分かってきており、脳の記憶細胞の保護・活性化にも有効です。またビタミンCの働きも助ける作用があります。

■ビタミンやミネラルも豊富な韃靼そば
 ビタミンB群(B1、B2)やナイアシンも豊富に含まれており、皮膚の健康を保つことにも有効です。他に鉄、カリウム、マグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。また整腸作用に効果的な植物繊維も多く含んでいます。

という、とっても体にいいそばのようです。

飲んでみました。
50gが1包に入っているので、そのまま、おなべで煮出してみました。

う〜ん。意外と、うまみのある味です。
色は、薄い黄色。これはいけます。
緑茶や番茶、ほうじ茶、玄米茶など一般的なお茶のどの味に似ているかといえば、
玄米茶に近い味かな?玄米茶にうまみをプラスしたような味です。

冷やしてもいけそうです。

血液サラサラと脳の記憶細胞の活性にいい言うことなので、最近、物忘れが激しいからいいかも。
ご馳走様でした。

★ちゃっと息抜きおもしろ企業CMです。★


 
タグ:韃靼そば茶
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。