小たまねぎのまろやか酢漬け 漬物さがし(1)

最近、スーパーに行ったとき、無意識に漬物のコーナーに吸い寄せられるように行ってしまう。

今、家の冷蔵庫には、漬物がない。

珍しいことで、自分は、大の漬物好きなのに・・・。

冷蔵庫に漬物がないことに、なんかいらだつことが原因で、スーパーに行くと、つい漬物コーナーを眺めてしまう。

でも、買いたいと思う、思わしてくれる漬物になかなか出会わない。
そんな時、北海道のお袋が漬物を送ってくれた。

「小玉ねぎのまろやか酢漬け」

酢は好きだ。酢漬けは、北海道の実家では必ず冷蔵庫にある。
でも、玉ねぎの酢漬けは初めてだ。

酢+玉ねぎ。体にいいものの組み合わせ。興味がわく・・・。
でも、味のいメージがつかない。
つんとした、酢のむせるようなにおいは嫌いだ。
お袋は、それをうまくマスキングして酢漬けを作る。

「まろやか・・・」という言葉がそれを期待させてくれる。

食べてみた。玉ねぎをスライスして。

うまい。うん、酢のつんとしたにおいもない。

知らず知らずに、二口、三口。ご飯もほしくなった。
1袋に、小さな玉ねぎが4つ。いっぺんに2個分食べてしまった。

食べながら、なんとなく、血液がサラサラになっていくような気がした。

製造元は、北海道岩見沢市の 大地 という会社だ。

これは、久々のヒットだ!

はじめは飲み込むときに、やはり、酢のきつさをのどに感じるが、のどが慣れると酢のきつさを感じなくなる。逆にまろやかな感じになる。「はちみつ」の効果かな?はちみつ入りと書いてある。

「漬けたれ」も、ドレッシングやチャーハンの隠し味に使えるようだ。
チャーハンを作ってみた。最後に、フライパンに回しいれるようにして使うとある。そのとおりにやってみた。

え!え!え! 今まで自分で作ったチャーハンの中で一番うまい!

玉ねぎの甘さが倍増され、お米がパラパラなんだけど、ふんわり仕上がっている。酢は酸味がとんで甘さがほんのりと残っている。
酢をチャーハンに使うこと自体初めてだったのでなんか不思議。

これは、重宝する漬物だ。

お袋、ありがとう。
ご馳走様でした。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。