食欲&健康食品の日記 > やめられない!うま菓子!

􀞣やめられない!うま菓子!􀞤􀀂 􀟩􂸥􀩐􀧻􂷩の記事一覧


揚げおかき おいしさの秘密

うん!おいしさの秘密がわかった。「揚げおかき(塩味)」おいしくいただきました。

コンビニやスーパーで100円前後で販売されているお米のお菓子は、原料価格の関係から、輸入のお米を使用している商品が多い。
でも、○○○イレブンの「職人かたぎ」シリーズは、国産米に限定して使用しているお菓子。

今日「揚げおかき(塩味)」をいただきました。
食べる前、なんでこの形なの?と思う。

一口目、ちょっと歯ごたえがあって・・・なんか違う!
けっこう「おかき通」の私にとっては、少し不思議な食感。(たぶん、そこに気がつく人は、かなりの“おかき通”だと思います。)

職人かたぎのホームページを見てみると、

”この様な形、いわゆるスティックタイプになったのには理由があるのです。
開発担当者は何十種類ものおかきから「おいしそうな見た目」「食感」「風味」「味付け」等を吟味する試食調査を繰り返しました。
そうして、「スティック状が食べやすい」、また、米菓好きの方は「堅めで歯ごたえがある食感が好き」という意外な事実を発見します。
そこで、以前はふっくら柔らかく仕上がるようにと、水稲米(水田で作るお米)のみを使用していましたが、陸稲米(畑で作るお米)をブレンドさせて、
歯ごたえを出す工夫をしました。

また、揚げ油は、米油をベースに、隠し味として胡麻油を絶妙にブレンドすることで、最高の風味を引き出していますし、塩も粒が大きめのものを使うことで、最後まで塩味を楽しめるようになっています。

もうひとつだけ、とっておきのヒミツを教えちゃいます。それは“色”です。「揚げおかき(塩味)」の“こんがりきつね色”は、
パッと見た時に一番「美味しそう」と思って頂ける絶妙な心理がはたらく揚げ加減なのです。”

なるほど、考えてますね!

職人気質「揚げおかき(塩味)」納得でまたいただきます。

【ちょっと息抜き!おもしろ企業CMです!】


はまっています。今日も飲んでしまいました。

最近、「コカコーラ・ゼロ」にはまっています。
昔から、コーラ大好き人間でしたが、最近、コンビニでコーラを買う時、自動販売機でコーラを買うとき、無意識のうちに、「コカコーラ・ゼロ」を探している自分に気ずきました。

なぜうまいと思うのか?
以下、考察です。

<コカコーラ・ゼロの公式説明から>
”コカ・コーラ本来のしっかりした味わいと、シャープで力強い炭酸の刺激はそのままに糖分ゼロを実現しました。
糖分やカロリー摂取にためらいを感じている男性にも、躊躇なくお楽しみいただけます。”

原材料名 : カラメル色素、酸味料、甘味料(アスパルテーム・Lーフェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)、香料、
保存料(安息香酸Na)、カフェイン種類 : 炭酸飲料 発売年月 : 2007.6エネルギー : 0kcal/100ml”

原材料と説明を見てみると、通常のコーラと違うのは、甘味料のところだけ。ボトルには「PAL SWEET DIET ダイエット甘味料使用」とあることから、甘味料以外の部分は変えずに作ったようだ。
スッキリした飲み口と、通常のコーラと変わらない味。でも、飲んでいるうちに、少しづつ物足りなく感じるのが、ダイエット甘味料の限界なのだろうか?でも、こちらのほうがうまく感じるのは、自分ももうそういう年齢になったのだろうか・・・・。

<ノンカロリーコーラと比べてみる。>
原材料は、やはり甘味料のところ。
でも、最初に感じる味がぜんぜん違うのは何故か?
爽快感がなく、脳にある、あのコーラの味に近づかない。
と感じていました。

ノンカロリーコーラより、ゼロのほうが、断然うまい。
そう思っているのは、僕一人じゃないはず。

<泡の出方が違う!>
普通のコカ・コーラと並べて比較してみると、泡の出方が全く違う。
普通のコーラは大きな泡が上がってきてははじけていくが、ゼロは細かい泡が連続して上がってきて、しばらくグラスのふちに残っている。
この泡だけをなめてみた。
コカ・コーラの泡の方が甘みが強く感じられる。ゼロは炭酸が弱いのか?といっても普通のコカ・コーラと比べるからで、決して微炭酸などということはない心地よいシュワシュワ感。甘みは少ないが、べったりとした感じではなくてすっきりさわやかなので、ゼロの炭酸もいける。
意外とゼロの泡がちょうどよいのではないでしょうか。と思ってしまった。

これから、しばらく飲み続けることになる「コカコーラ・ゼロ」
この、コカコーラを発明した、ジョン・S・ベンバートン博士に感謝。コカコーラ社に感謝。

飲みすぎると、骨が溶けるぞ!と母親に言われていたころが懐かしい。
本当に溶けるのかな??

ご馳走様でした。


コカコーラでも飲みながらどうぞ。おもしろ企業CMです。】

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。